スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

海外療養費詐欺

 ■海外療養費詐欺 日本語で不自然申請 堺・南区役所見抜けず 
国民健康保険の「海外療養費支給制度」を悪用[2013.3.14] 
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130314/waf13031408050001-n1.htm


堺市南区に住む中国人の親族らが国民健康保険の「海外療養費支給制度」を悪用し
虚偽の申請で療養費をだまし取った事件で、中国人らが区役所に申請する際
受診したとする症状を日本語で記した資料を提出していたことが13日
関係者への取材で分かった。
症状は現地の医師が記入するため、本来なら中国語や英語で書かれている。
極めて不自然な申請だが、同区は「最初から正しい申請という認識で受け付けていた。
虚偽申請を疑うべきだった」と釈明している。


同区などによると、一般的に海外療養費を申請する場合
帰国後に区役所などの窓口で
病名や症状・診療内容を説明する「診療内容明細書」のひな型などを受け取り
現地の病院に郵送。医師に書いて返送してもらったうえで、申請書とともに提出する。


このため、例えば中国で治療を受けると、書類は中国語や英語で記入されることになり
申請を受け付けた職員が理解できるように、翻訳文も併せて提出する必要がある。


ところが、詐欺容疑で逮捕された中国人らの申請では
同区が確認した14件のうち3件の診療内容明細書の症状内容を記す欄に
「心臓先天奇形で呼吸がしにくいです」とか
「熱を出して肺炎になった」などと日本語で書かれていた。


さらに、診療内容を詳しく記す欄が全件で空白になっていたほか
外国語での記述に翻訳文が付けられた書類はなかったという。


同区は「中国の医師が日本語ができないとは限らず
形式が整っていれば受け付けなければならなかった」
と釈明したうえで、「当時は虚偽の可能性を想定していなかったが
改めてみると疑わしい申請だった」としている。


事件では、日本語が堪能な中国籍の大学生の女(23)が
同区在住の親族らが入院したなどとする書類を偽造。
平成21年10月〜23年7月、海外療養費約240万円をだまし取ったとして
大阪府警が中国人男女13人を摘発した。


捜査関係者によると、このうちの一部は、同制度について
「周辺の中国人はみんな知っている」と供述。
同区では近年、中国人からの申請が年間数十件あったが
府警が事件に着手した昨年2月以降は激減しており、不正が横行していた可能性もある。


関係者によると、言葉の問題などで
現地の病院に区の職員が確認できないことが背景にあるという。
堺市では事件を受け、中国語ができる職員を雇用。
厚労省は、自治体が申請内容のチェックを外部委託した場合
委託費の一部を負担する制度を導入するなど、不正受給対策に乗り出している。


◇海外療養費支給制度 国民健康保険の加入者が海外で治療を受けた際に適用され
被保険者であれば外国人も申請が可能。
現地の医師らが作成した診療内容明細書や
領収書などを申請書とともに各市町村の窓口に提出すると
海外で支払った医療費の一部が戻る。
日本国内で保険診療が認められた治療が対象で、臓器移植などは適用外。
厚労省によると、平成19年度には全国で約1万2千人から申請があり
約4億9千万円が支給された。

 


■ローラの父に逮捕状 海外での医療費87万円詐取の疑い(2013/6/25)
http://www.j-cast.com/2013/06/25177969.html

海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の制度を悪用して
知人の男に不正受給させたとして
警視庁は2013年6月25日、タレントのローラさんの父親で
バングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)について
詐欺容疑で逮捕状を取り
国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配したと発表した。
同容疑者は現在バングラデシュにいると見られる。


2008年12月、知人の男にバングラデシュの病院で診察を受けたと
虚偽の申請書を東京都世田谷区役所に提出させて海外療養費約87万円をだまし取った疑い。

 


※海外療養費とは、日本の保険証を持った人が、海外で病気になったりして
医療機関を使った場合、その医療費を補助するという制度。
主に、旅行や海外赴任で滞在している人が対象。


今回ジュリップ・エイエスエル・アルは
日本に住む外国人をつかい、海外での治療や入院をしたことを日本国に申告させ
その海外療養費として支給された半分程度を情報料として
教えた見返りを1000万円以上受け取っていた。


外国人留学生でも3か月を超えて日本に滞在するは
全員が日本人と同じ「国民健康保険」へ加入する義務がある。
(「短期滞在」は加入できない)


当然医療費の70%がカバーされ、残りの30%が自己負担。
そして海外療養費も対象になる。

 


■中国で治療」と海外療養費詐欺未遂容疑 中国籍の3人逮捕 (2012.2.29)
http://unkar.org/r/newsplus/1330527501

 

■指定暴力団住吉会系組長らによる国保の海外療養費詐欺事件 
申請書の外国語でたらめ 海外療養費詐欺[2012年11月20日]
http://www.kokuho.or.jp/kokuhoshinbun/2012/2013-0412-2055-6.html



at 01:39, エス, 事件

comments(0), trackbacks(0), - -