<< 災害時のデマ 強姦・レイプ捏造 | main | 災害募金・支援日本ユニバ(NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構)は詐欺か? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

要介護の被災者ケア

福祉避難所の開設急務
http://bit.ly/hDTljG
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38060

●高齢者が仮設トイレの使用をためらい水や食料を取らないと衰弱、脳こうそくに繋がる恐れ。
ポータブルや使いやすいトイレを。

●避難所では床に横になることが多いが、高齢者は立ち上がるのが難しいので
近くに支えの椅子を置いてほしい。
2週間あると寝たきりになる恐れがあるので
一緒に散歩するなど、周囲も気を配って。

●人間は1週間寝たままでいると、骨のカルシウムが半分なくなります。
高齢者の場合、そうやって寝たきりになることがすごく多いので注意。

●食事の注意。
入れ歯を無くした高齢者はかめなかったり、のみ込めなかったりするので
濃厚な流動食が必要。

●透析患者や腎臓が悪い人には、低たんぱく米が望ましい。
人工透析を受けている患者は、水分を取りすぎず
カリウムを含む果物や豆・芋類などを控えてほしい。
透析を受けられない限度は最大でも2週間。
透析をいち早く申し出てほしいと。
医療機関の情報は、日本透析医会 http://bit.ly/aljvnT

●自衛隊などの炊き出しは、高たんぱく、高脂肪のメニューになりがち。
高齢者には向かず、被災自治体や県が食材手配することも必要になる。

●「厚着して「低体温症」防ぐ」
  なりやすいのはお年寄りや子ども。体表の温度はあてにならず「震え」がサイン。
床や厚着はもちろん、頭部も保温して、1人よりも2、3人で毛布にくるまる。
そしてしっかり食事と水分を。

●避難所でもしっかり手洗いうがいを。
水がなければ、ウェットティッシュや水洗いしたティッシュで。
95年の阪神大震災では、避難所でインフルエンザが流行した。

●長時間、窮屈な姿勢をとり続けないように。
血栓ができてしまう。
体を動かす間隔は4〜5時間を目安に。

+++++++

被災者のみなさんへ生活情報 安否 炊き出し 給水
http://es10000.jugem.jp/?eid=43

被災県別 配給など生活情報 茨城県 宮城県 岩手県 福島県
http://es10000.jugem.jp/?eid=46

被災地域別の市・町情報掲示板 まちBBS
http://es10000.jugem.jp/?eid=44

at 17:04, エス, 医療・福祉・環境

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 17:04, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://es10000.jugem.jp/trackback/47