<< 要介護の被災者ケア | main | 災害募金日本ユニバ銀行口座名「トクヒ」の件 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

災害募金・支援日本ユニバ(NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構)は詐欺か?

■実際にこの目で見てきたことの報告



まず結果。

サイトに明記されていた住所

東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォーム

この2階にオフィスがちゃんとありました。
私が実際に接したスタッフは男性3人、女性1人。
全員の名前は確認しませんでしたが
そのうちのひとり、1階のデッキにいた方の名前は確認済み。

受け付けに到着したのは昼の2時半頃。
日本ユニバスタッフの男性とボランティアでこられた男性2人で
届けられた物資の受け取り作業をされてました。

責任者と他のスタッフは事務所で
各方面の対応に追われていて今ここにいないとのこと。

とりあえず、責任者の姿を見るまではと
受け付け作業の手伝いをすることに決めました。

そのうちに責任者の方とも直接お話することもでき
荷物も続々届き、残って手伝ってくれる方も来て
私も含めて女性4人男性2人で受け付けと仕分けをしました。

昨夜サイトを見て詐欺じゃないかと疑ったので
直接確認に来たこと
具体的な地名、実名が無いと信憑性に欠ける
写メール1枚でもいいから現地での活動がわかる画像が欲しい
できればyoutubeに動画をアップしてほしい
必要な物資の優先順位をつけて
など、要望も伝えました。
これらの意見は多くから寄せられていたそうです。

現在のサイトは情報が詳しくなっています。
日本ユニバ震災対策本部 活動内容説明 Q&A
http://www.ud-web.com/oshirase3.htm

こちらの@sasakitoshinao 佐々木俊尚さんの
ツイッターやブログhttp://pressa.jugem.jp/?eid=213内容も
読んでいただければより事情がわかると思います。

物資の搬送ですが最初は夜10時頃との話でしたが
私が受け付けを離れて帰宅する夕方6時頃に
責任者の方に伺ったら、7時か8時頃に
輸送トラックが到着するとのこと。

翌日の受け付けは
朝9時〜夕方6時くらいまでは
担当者がいる、とのことでした。

あと、できればメールで提供できる物資や
ボランティアできる内容を事前にメール連絡してくださいと。
折り返し連絡があります。

以上、私が実際に体験したことです。
ここから先はお読みになった方が自己責任で判断し
協力する・しないをお決めになってください。


+++++++


実際にお手伝いをしたことで
私自身が持った疑いはほとんど晴れました。
ただ、活動の画像や動画が公開されるまでは
100%信用した、とは言えない気持ちと
これが詐欺なんて割に合わないよね、と思う気持ちがあります。

詐欺を疑う人に指摘されていた
【金融機関関係のカナ表記略号は「トクヒ」】の件は
私は確認がとれていません。
ご存知の方がいらしたらツイッター@FreeTIBET2008へ
お知らせいただけると助かります。
※この件で情報提供いただきました(2011.03.19現在)※
下記記事をお読みください。
災害募金日本ユニバ銀行口座名「トクヒ」の件
http://es10000.jugem.jp/?eid=49

その他何かご質問があれば答えられる範囲で
お返事させていただきます。

昨夜はTLを読んで
なんて酷いことが起きてるんだ大変だ、と
RTした後に詐欺では?というツイートを見て
ほぼ確定のようなツイートをし
朝起きて、詐欺ではない、というツイートを知り
発信した情報が二転三転してること
自分がデマの発信源になってるかもしれないことに愕然としました。

今後はネットでの情報の扱いに
もっともっと慎重になろうと思います。

私のツイートで混乱させてしまったみなさん、すみませんでした。
お詫び申し上げます。

at 23:51, エス, 医療・福祉・環境

comments(9), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:51, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
エス, 2011/04/21 2:51 PM

snowberryさん

お返事ありがとうございます。
この件につきましては、一概に
どこが悪者かと決め付けることはできないと思っています。

とりあえず、今は私にできる限りの方法で
情報を集めていますので、しばらくお待ちください。

何らかの結論が出たら必ず当ブログでご報告します。

snowberry, 2011/04/21 6:58 AM

日本ユニバが何を考えているのか判りません。素晴らしい成果を出している一方で、チグハグな印象です。ただ、今回のプロジェクトの件では非常に不信感を覚えたので、実際のところどうだったのかを事実関係を知りたいと思ったのです。長々とコメントしてしまい、エスさんのブログ汚しをしてしまって申し訳ありません。www.infolink-japan.net/saigai/nyuugaku_project.html

snowberry, 2011/04/21 6:56 AM

その後何回か、書き込む、削除されるの繰り返しで、隠蔽を確信しました。ユニバが放り出したプロジェクトの尻拭いでNさんは1人で奔走されていたので、私も少しでも物資集めに協力させていただこうと思いNさんのオフィスに物資を持っていったところ、日本ユニバでプロジェクトの途中まで手伝っていたというボランティアさんにお会いし、その方が言うには、(日本ユニバで)プロジェクトが途中で消滅し、そのために集めた物資も現実に倉庫に放ってあるので戸惑っていると聞きました。

snowberry, 2011/04/21 6:55 AM

おはようございます。エスさん、コメントとアドバイスありがとうございます。キューレターの佐々木さんですね、問い合わせてみます。プロジェクトの件は、前コメントに書いたように、日本ユニバのHPの掲示板(facebook)にその旨のカキコミがあったのです。日本ユニバと共同プロジェクトを立ち上げていたNさんという方が、途中からユニバと連絡がとれなくなり困り果てているので至急連絡を取りたいと書き込んでいるのを偶然見つけました。なんとなく胸騒ぎがして、このカキコミは削除されてしまうのではないかと思っていたら案の定、しばらくして削除されてしまったので、「なぜ先ほどのNさんのカキコミが削除されたのか? プロジェクトはどうなるのか?」と私もカキコミしたら速攻で削除されました。

エス, 2011/04/21 12:00 AM

コメントいただいて申し訳ないのですが
私も内部事情については何も知りません。

直接、日本ユニバに質問する方法としては
ツイッターのアカウントを取って
書き込みをすれば、ブロックされても
最悪、書き込みは削除されることはないです。

あとは、日本ユニバの活動を応援している
キューレターのsasakitoshinao 佐々木俊尚氏に
ツイッターで質問するかメールで問い合わせしてみるとか。

snowberryさんは、どうやってプロジェクトの件や
物資が行方不明であることを知ったのですか?

snowberry, 2011/04/20 4:10 PM

すみません! なぜか文字化けしましたので再度書き込みます。

初めまして。ウイッターはやっていないので判らないことが多いのですが、日本ユニバにはちょっと疑念を持ちつつあります。確かに成果も挙げているし立派なことをしていると思います。私も先日、千代田オフィスにボランティアしに行きました。ところが昨日、日本ユニバが、某プロジェクトを途中で放り出し、そのために集めた物資も行く先が不明だという事実を知りました。都合の悪いカキコミを削除し、私が気がついて質問カキコミしても削除、あげくにカキコミブロックもされました。もしかしたら、そんな人が今までに何人も居たのかもしれません。手伝いに行ったときにも、自分達の遣り方と合わない人の意見には耳を貸さないようなところがあるのを感じました。ふたことめには、「私たちはボランティアなんですから!」と叫びます。立派なことをしてるんだから文句いわないでよ、という感じでした。結果が出ているならば内部ははドロドロでも構わないということなのかと…。そのあたり、少し調べたいと思っています(その矢先にこちらのページにたどり着きました)。何か信頼できる情報などをお持ちでしたら教えていただけるとうれしいです。

snowberry, 2011/04/20 3:44 PM

障ゃ帥若cуゃ紊сユ<c綽泣<ゃゃ障腆冴腴羇障障腱ャ篁g違c鴻潟c≪茵障ャユ吾с筝ф障冴茵筝篋絎ャ障遵潟ゃ腱羂ゃ莖潟ゃ潟障篋冴篁障с篏篋冴絮障篌茵cc鴻篋冴頳潟莢吾障泣腱<潟c≪с鐚ù潟障腴羇障cャсс腟冴医с罕絨茯帥鴻c障鐚√<若吾障鐚篏篆♂若с宴<сс

エス, 2011/04/18 5:16 AM

ツイッターがデマばかり振りまく、というのも
極端な偏見だと思います。

デマもあれば、正しい発言もあります。
ただ、情報を確認する速度より圧倒的に伝播する速度が速いので
人々の不安を刺激する情報などは特に広まってしまうことに。
通りすがりさんは、ツイッターされてますか?
もしまだならば実際に体験してみてください。

もうアカウントお持ちであって、ご自身のTLに流れてくる情報に
デマが多いとお感じであれば、フォローしている人物を一度
精査されることをおすすめします。
デマの発信元になっている人物、デマをRTすることが多い人物の
フォロー解除して、訂正情報を流している人をフォローしてみてください。

デマの詐欺情報に乗っかってしまった自分が言うのもおこがましいですが
ネットの情報は一つに偏らず、幅広く色々な人の意見を比べることが
【検索】で簡単に得られるので、何かを判断する時は、自分の納得いく
意見ばかりでなく、それに反対する意見も同時に読み比べるのが
デマに踊らされないために必要だと思います。

通りすがりですが。, 2011/04/18 2:13 AM

ガイアの夜明けでも取り上げられていましたね。
一生懸命活動しているのにこんなところで詐欺とか言われてて本当に気の毒に思います。
ツイッターやってる人ってデマばかり振りまいてないですか?拡散とかいって。










trackback
url:http://es10000.jugem.jp/trackback/48